いばらぎ自民党モンゴル友好議員連盟からの義援金

いばらぎ自民党モンゴル友好議員連盟の飯塚秋男会長(茨城県議会議員)、石井邦一事務局長(茨城県議会議員)らが5月15日にフレルバータル大使を表敬し、モンゴル国のゾド(寒害・雪害)対策への義援金として20万円を手渡しました。
いばらぎ自民党モンゴル友好議員連盟は、2016年9月にモンゴル国と茨城県との友好関係の強化、農牧業分野での協力拡大、市民交流の活性化などを支援する目的で創設され、県議会議員42名が参加しています。