駐日モンゴル国大使館のウェブサイトへようこそ!

バッチジャルガル臨時代理大使の武蔵村山市訪問
バッチジャルガル臨時代理大使は1月17日に武蔵村山市を訪問し、藤野勝市長らと会談しました。武蔵村山市は2020年東京オリンピック・パラリンピックのモンゴル国の「ホストタウン」として、モンゴル国代表選手の受け入れや事前合宿を支援するほか、将来、ウランバートル市ハンオール区との交流を計画しています。
more
レスリング代表チームの焼津市合宿
バッチジャルガル臨時代理大使は焼津市で合宿するために来日したレスリング代表選手を12月13日に迎えました。代表チームは焼津市で青山学院大学レスリングチームと合同で合宿を行いました。
more
チンゾリグ労働社会保障大臣による技能実習に関する協力覚書の締結
技能実習に関する協力覚書の締結 モンゴル国のチンゾリグ労働社会保障大臣は日本国法務省・外務省・厚生労働省との「技能実習に関する協力覚書」締結のために2017年12月20日から22日まで訪日しました。この際、林幹雄衆議院日本モンゴル友好議員連盟会長、加藤勝信厚生労働大臣、鈴木芳夫OTIT外国人技能実習機構理事長らと会談したほか、JITCO・受け入れ団体・企業の代表との意見交換会を開催し、モンゴル技能実習生の生活状況などを視察しました。
more
フレルバータル前大使の叙勲
S.フレルバータル駐日モンゴル国前大使は旭日重光章を叙勲し、2017年11月7日に安倍晋三総理大臣より授与されました。フレルバータル前大使は外交官としてモンゴル日本関係の発展に42年間尽力したことが評価されました。
more
ボルガントヤ大蔵副大臣とラガルドIMF専務理事の会談
ボルガントヤ大蔵副大臣は東京で開催されたIMFアジア太平洋地域事務所の開設20周年記念シンポジウムに参加しました。この際、ラガルドIMF専務理事と会談し、「拡大信用供与」プログラムの実施状況やモンゴル国の財政政策と実施中の措置について情報提供し意見交換を行いました。会談にはモンゴル銀行のバヤルトサイハン総裁、バッチジャルガル臨時代理大使が同席しました。
more
「インベスト・モンゴリア東京2017」の開催
国際会議「インベスト・モンゴリア東京2017」が開催されました。開会にあたり、林幹雄衆議院日本モンゴル友好議員連盟会長、D.バッチジャルガル駐日モンゴル国臨時代理大使が挨拶しました。「インベスト・モンゴリア東京」は5年連続で毎年開催されており、今回は300名以上が参加しました。モンゴル国からはバヤルサイハン国家開発庁長官、外務省のV.エンフボルド貿易経済協力局長、モンゴル銀行のラグバスレン副総裁らがモンゴル国の経済・金融・鉱山業・再生可能エネルギー・インフラ・投資環境などについて発表しました。
more
いばらぎ自民党モンゴル友好議員連盟からの義援金
いばらぎ自民党モンゴル友好議員連盟の飯塚秋男会長(茨城県議会議員)、石井邦一事務局長(茨城県議会議員)らが5月15日にフレルバータル大使を表敬し、モンゴル国のゾド(寒害・雪害)対策への義援金として20万円を手渡しました。
more
「ハワリンバヤル(春祭り)2017」の開催
在日モンゴル留学生会が中心となって毎年開催している「ハワリンバヤル(春祭り)」が5月3日4日に東京都練馬区の光が丘公園で第17回として盛大に開催されました。ハワリンバヤルは日本で学び生活するモンゴル人にとって最大の行事であり、幅広くモンゴルについて紹介するイベントで、本年は6万人以上の人々が訪れました。駐日モンゴル国大使館のほか、日本国外務省・練馬区・MIATモンゴル航空、その他の日本とモンゴルの友好交流団体・個人が後援しています。「ハワリンバヤル」ウェブサイト:http://harumatsuri.net/
more
モンゴル ビジネス環境ガイド2017年版
JICAではこれまで、モンゴルのビジネス環境の整備や人材育成を通じ、同国の民間セクター開発を支援し、産業の多角化を推進してきました。2016年6月には、日・モンゴル経済連携協定(EPA)が発効し、日本からの投資誘致への期待は、一層の高まりを見せています。 このような中、JICAでは「投資環境・促進にかかる情報収集・確認調査」を実施し、モンゴルの貿易・投資・中小企業振興等に関する情報収集・分析を行いました。本ガイドブックは、同調査の結果を踏まえ作成したもので、モンゴル経済の状況、投資・ビジネス環境及び産業動向やビジネス機会等について、情報提供するものです。 モンゴルでの事業展開や進出を検討されている日本企業の皆様にご活用頂くことを期待しております。
more
モンゴル遊牧民の企画展が茨城で開催
茨城県自然博物館で企画展『モンゴル・ステップ大草原 花と羊と遊牧民』が開催されています。展示は「草原の自然」「ステップ研究最前線」「草原と人」「草原の未来」の4つの基本テーマから構成されており、モンゴル大草原の特徴を海で囲まれた島国である日本の皆様に見せることを目指しました。
more